ビジュアルメモで記憶力アップ

メモろう! の文字

単にテキストでメモを取るのではなく、ビジュアル要素を加えることで記憶が強化されます。

メモをテキストだけで行うと、頭の中で情報が結びつきにくく、忘れやすくなります。しかし、ビジュアル要素(例:図、イラスト、色分け)を加えることで、脳が情報を多角的に理解しやすくなります。これは、脳がビジュアル情報を処理する能力が高いためです。視覚的な要素をメモに加えることで、情報が長期記憶に移行しやすくなるのです。

メモを取る際には、ビジュアル要素を積極的に取り入れてみてください。たとえば、情報の階層を示す図を描いたり、キーワードに色をつけたりするだけでも効果はあります。この方法を使って、効率よく情報を吸収し、長期記憶に定着させましょう。

#ビジュアルメモで記憶力アップ

9月のバナー
6日のバナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次