システム手帳のリフィルのおすすめ商品

システム手帳のリフィルに関して、具体的なブランドや製品について紹介します。以下のブランドや製品は、国際的にもある程度知名度のあるもので、多くの人々に支持されています。ただし、ブランドによって提供しているサイズや種類が異なるため、選ぶ際には手帳本体とのサイズの互換性や、用途に合ったデザインを確認することが大切です。

1. フィロファクス (Filofax)

  • 商品例: “Week on Two Pages” 週間プランナーや “One Day on a Page” 1日1ページプランナーなど。
  • ノートリフィルやアドレスリフィル、各種アクセサリーも豊富。

2. ライフタイムプランナー (Life-Time Planner)

  • クオリティの高いリフィルで知られ、ビジネスからライフログまで対応した多彩なリフィルを展開しています。

3. クオバディス (Quo Vadis)

  • シンプルで使いやすいデザインのリフィルが多い。
  • 様々なサイズとレイアウトが提供されています。

4. ロロドックス (Rolodex)

  • 主にアドレスブックやビジネスカードリフィルで知られる。
  • プロフェッショナルなビジネスシーンでよく利用されています。

5. モレスキン (Moleskine)

  • 週間プランナーやノートリフィルなどがあり、シンプルかつ洗練されたデザインが特徴。

6. フランクリン・コヴィー (FranklinCovey)

  • 生産性向上をテーマにしたリフィルが豊富。
  • タスク管理や目標設定に特化したリフィルもあります。

7. トラベラーズノート (Traveler’s Notebook)

  • トラベルジャーナルとしても利用される。
  • リフィルは無地、罫線、グリッドなどバラエティ豊か。

8. クレアフォンテン (Clairefontaine)

  • 高品質のペーパーで知られ、書き味が非常にスムーズ。
  • ノートリフィルが豊富で、アートやクリエイティブな活動におすすめ。

9. レヴェンジ (Levenger)

  • とくにディスクバインドシステム手帳で知られる。
  • デザイン性と実用性を兼ね備えたリフィルが多い。

それぞれのブランドは特色が異なるので、利用シーンや目的に応じて選ぶと良いでしょう。リフィル選びの際は、サイズ感やレイアウト、用紙の質感も店頭などで実際に手にとって確かめることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次