5W1Hでメモマスター

メモろう! の文字

効果的なメモの秘訣は、実は「5W1H」を意識することです。

5W1Hとは、Who(誰が)、Wht(何を)、When(いつ)、Where(どこで)、Why(なぜ)、How(どのように)を指します。この6つの要素をメモすることで、情報はより完全な形で記録されます。具体的には、例えばある事象についてメモを取る場合、その事象が発生した時点や場所、関与している人物、その理由や方法までを記述すると、後でそのメモを見た際に状況を総合的に理解しやすくなります。

次にメモを取る機会があれば、5W1Hの各要素を意識してみてください。これが難しければ、初めはWht(何を)とWhy(なぜ)だけでも記入するようにすると、メモの質が格段に上がります。この習慣を日常に取り入れるだけで、情報の理解度が高まり、有用な知識として自分のものにすることができるでしょう。

#5W1Hでメモマスター

9月のバナー
5日のバナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次